乾燥肌からの皮膚炎に注意

この夏の暑さ、本当に厳しいですね!、
暑くて汗だくになる毎日ですが、ニオイを気にして1日に何度も
顔や身体をゴシゴシと洗っていませんか?


30代を過ぎる頃から皮脂分泌が減ってくるので洗い過ぎると
皮脂の取り過ぎになり肌トラブルをおこします。
潤いのあるお肌なら少し位、ポリポリとひっかいてもなんでもないのに、
乾燥肌は、ひっかき傷でも炎症を起こします。


身体が疲れている時は、抵抗力が弱くなっている為、
掻きむしりから細菌が入り酷い皮膚炎になることがあります。
夏は汗をかくので、1度皮膚炎を起こすとなかなか治りにくくなります。
炎症がひどい場合には、皮膚科で抗生物質の飲み薬や塗り薬が
処方されることもあります。


乾燥肌を治さないと皮膚炎は繰り返されます。
皮膚炎は、痒みと痛みを伴うので心労になることも。
乾燥肌を予防する為には、顔や身体を潤すことが大切です。


洗顔剤は、クレイ、オイルフリー、界面活性剤不使用など
低刺激タイプのもや弱酸性、天然アミノ酸、ヒアルロン酸配合の
ものがおすすめです。
これらの成分は、洗顔しながらお肌に潤いを与えてくれます。


炎症を起こしているお肌には、ビタミンC、天然ハーブエキス(カミツレ)、
グリチルリチン酸ジカリウム、和漢エキスなどが良いでしょう。
そして、お化粧水などは角質層を潤す、保水する成分小麦胚芽エキス、
オリゴペプチド、BCアクト、コラーゲンヒアルロン酸などが良いですね。
角質層が潤いを取り戻せば、お肌のバリア機能は正常な状態へ戻ります。


炎症などの肌トラブルからシミになることもあるのでしっかりケアしましょう。

関連記事

  1. 毛穴ケアでキメの整ったお肌へ
  2. 目元のくすみケア
  3. 乾燥ぐすみ対策には高濃度美容液
  4. 唇の乾燥対策にはリップケア
  5. 乾燥肌からの皮膚炎に注意
  6. 乾燥肌には水分と保湿を!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.big21.net/mt/mt-tb.cgi/17

コメントする

TOPPAGE  TOP 

内臓脂肪 撃退法