アンチエイジング

早めのアンチエイジングでエイジケア♪

アンチエイジングコメント(0)トラックバック(0)

20代の後輩が「最近、シワが気になって...」とか言うのを聞くと
(どこがよ)と内心、悪態をついてしまいます(;´д`)

でも同年代でも肌のキレイな人に聞くと
若い頃からお手入れに関心のあった人が多く、
私もアンチエイジング、頑張らないと...と
ちょっとあせりますね。

化粧品はもちろん、普段から紫外線を浴びないように
気をつけたり、バランスのいい食事も大切ですよね。

そういえばこないだテレビでほしのあきちゃんが
肌年齢70代と診断されていてびっくりしました!

美容液もつけるし、夏も冬も日焼止めを欠かさないし、
美顔器だって使ってるそうです。
でも、70代...Σ(-∀-;)

で、足りないのは内側からのケアだったそうで
にんじんを食べなさい、って言われてました。
やっぱり新鮮な生野菜はビタミンや酵素も
たっぷり含まれているから大切なんですね。

悪あがきにならないよう、今から頑張らなきゃ。


PRこのシミ薄くなるの?タイプで見る!美白美容液人気ランキング


お化粧品革命

アンチエイジングコメント(0)トラックバック(0)

私は、以前テレビや新聞でも話題となったある人気の美白石鹸を
使ってみたのですが、あまり効果がありませんでした。
その美白石鹸は、お肌の油分を取り過ぎてしまうせいか
洗顔後にお肌のしっとり感がなくなりました。


美白効果もあまり感じることなく、お肌も乾燥してショックでした。
石鹸や洗顔剤も、汚れを落とすにしてもお肌を保湿、潤す成分が
しっかりと入っているものを選ぶことが大切ですね。


また、お化粧水で以前良くテレビCMでも宣伝していたメーカーの
アセロラローションやコエンザイムQ10が含まれたものを
使ってみたのですが、濃度が低かったのか効果がありませんでした。
時代と共にお化粧品の購入方法も変化を表しています。


テレビ等の宣伝広告費を掛けることなくインターネット注文できる
お化粧品が沢山あります。
これらの商品は、余分な広告費や流通コストを掛けることなく
商品の成分を充実させてます。
それは、使ってみるととても良くわかります。


私は、お化粧水等のトライアルを幾つも試してみましたが、
それぞれ目的別の良い効果を実感しました。
それからお化粧品は、必ずネット通販を愛用しています。


大切なことは、ご自分のお肌に合ったものを選ぶことですが、
その効果を最大限に得る為には成分の濃さや浸透性も大切です。
インターネットで、空いた時間を上手に使って品質や成分の
充実したユーザーのことを考えて作った化粧品や商品に
出会いたいですね。
      
                                       


ハト麦茶で美肌づくり

アンチエイジングコメント(0)トラックバック(0)

私は若い頃からお茶が大好きです。
コーヒー、紅茶、ほうじ茶、緑茶なども愛飲しています。
最近では、いくつもの種類の茶葉がブレンドされた香ばしいお茶も
売られていますね。


その中に含まれている事も多いハト麦茶。
実は、このハト麦に美肌効果があるのです!
はと麦は、イネ科のジュズダマ属の一年生植物。
夏の終わりに数珠玉ほどの実を付けます。


殻付きのものがハト麦、殻の中にある白い果肉が「ヨクイニン」と
呼ばれるものです。
このヨクイニンには、美肌効果、利尿作用、リウマチ予防・
胃もたれ予防、がん予防・食欲増 などの効果があり、日本でも
薬用として利用されています。


吹き出物や肌荒れなどのお肌のトラブルを解消したり、お肌の
コンディションを整えてくれたりします。
ハト麦茶だけで売られていることは少ないので、インターネット
から茶葉を購入して煮出して飲んでも良いし、
ブレンド茶を利用しても良いですね。
肌トラブルが深刻な場合は、煮出して飲むと良いでしょう。


でも、ハトムギ茶は、体を冷やす作用もあるので、冷え性、生理中、
妊娠中の方の場合は、多量の摂取は避けてくださいね。
これからの秋~冬の乾燥が気になる季節には、
肌トラブルも増えるはず。


はと麦茶を温め、ゆっくりと香りを楽しみながらほっと一息。
身体の内面から綺麗になれそうです。


アロマオイルマッサージで肌を柔らかく!

アンチエイジングコメント(0)トラックバック(0)

30代後半ともなると肌老化を感じてきます。
お肌がだんだん硬くなってきているような気がしませんか?
エステサロンでも行われるアロマオイルを使ったマッサージを紹介!
アロマの香りの中で肌ストレスを発散してあげましょう。

オイルの種類は、ホホバオイルやグレープシードオイルなどが
お肌に良い効果を与えてくれます。
お好みの精油をオイルに数滴入れるだけで、自宅でサロン気分。。
アロマフェイスマッサージを簡単にお楽しむことができます。

オイルの他には、滑りの良い美容液やスクワレン(深海鮫の肝油)も
使い易いですよ。
洗顔後、オイルや美容液を指先に付けて、お顔を軽くマッサージ
させる様に滑らせると毛細血管の血行が良くなり、オイルの浸透で
お肌も柔らかくなります。

マッサージ方法は、おでこと顎は下から上へ、頬と目の周りは
くるくると回す様に、鼻は上下に、鼻下は両耳へ向かって
マッサージすると良いのですが、ご自分が気持良いと思える方法なら
どんな方向でもOKです。

美容液やオイルを使ったマッサージで血行を促進させ、
肌ストレスを解消しましょう。
同時にお肌に潤い与えるることができる優れものなんですね。

マッサージオイルがもし余ったら頭皮マッサージに使いましょう。
年齢肌はお顔だけでなく、頭皮も硬くなっています。
頭皮をマッサージしてほぐしてあげるととても柔らかくなります。
アロマオイルが無駄なく使えてお得感いっぱいです。


TOPPAGE  TOP 

内臓脂肪 撃退法